京都嵐山 ねぎ焼きのある甘味処
嵐山のむら

index お知らせ INDEX 店舗案内 SHOP 甘味 SWEETS ねぎ焼き NEGIYAKI 夏の涼味 SUMMER 飲み物 DRINK こだわり CONCEPT SNS オンラインショップ ONLINE SHOPPING
お知らせ INDEX
店舗案内 SHOP 嵐山のむらの店舗内観

営業時間 : 11:00~18:00(L.O.)
定休日  : 火曜・水曜(祝日は営業)
※臨時休業・営業は「お知らせ」をご確認ください

住所 : 〒616-8384
京都市右京区嵯峨天龍寺造路町35-20
駐車場 : なし
電話番号 : 075-881-1651

嵐山のむらの店舗の外観と内観

渡月橋から徒歩1分、メイン通りから一本入った静かな路地。天窓から光が降り注ぐ和モダンな店内には、季節の花やお香、和小物など京の香りがあちこちに。お庭の緑を眺めながら、ほっこりと心地よいひと時をお過ごしください。

嵐山のむらまでの簡略地図

京福電鉄(嵐電)「嵐山」駅より渡月橋方面へ二筋目を左折。徒歩2分。

このページのトップへ戻る
甘味 SWEETS 甘味

甘味

甘味屋の命であるあんこは、十勝産小豆を使用。幼いころ、母がおやつに作ってくれたぜんざいの味をもとに、優しい甘さに炊き上げています。天龍寺ご用達のお抹茶を使ったスイーツも充実。

三色わらびセット(1,150円)

三色わらびセット(1,150円)

国産の黒本わらびを使用し、丁寧に練り上げる飴色のわらびもち。3種類のきなこで食べ比べいただけます。

うす茶クリームあん(770円)

うす茶クリームあん(770円)

冷たいお抹茶にアイスと自家製あんが絡んで絶妙のバランス。

このページのトップへ戻る
ねぎ焼き NEGIYAKI ねぎ焼き NEGIYAKI

嵯峨のねぎ焼き

大正から昭和初期、駄菓子屋さんで売られていた一銭洋食がルーツの京風お好み焼き。もっちもちの薄皮に、九条ねぎをはじめ、甘辛く炊いた国産牛そぼろと刻みこんにゃく、卵、ちくわなどの具がたっぷり詰まっています。 甘味屋でありながら、開店以来不動の一番人気。甘党の方も、そうでない方も、一緒に楽しめるのが当店の特徴です。

京野菜 九条ねぎをふんだんに。

京野菜 九条ねぎをふんだんに。

旬の九条ねぎが持つ独特のぬめりには甘みと香りが凝縮。ねぎが苦手でも、不思議とこのねぎ焼きだけは食べられるという方がいらっしゃるほど。

おやつにも、お昼にも

おやつにも、お昼にも

小腹を満たすおやつとして、また、軽いランチとしてもちょうどいいサイズ。テイクアウトや電話予約も承ります。

このページのトップへ戻る
夏の涼味 SUMMER 夏の涼味 SUMMER

夏の涼味

暑い暑い京都の夏、汗を鎮めてくれるひんやり甘味をご用意。極限まで薄く削ったふわふわのかき氷は、ベースに、添加物を一切使用していない自家製の白蜜を使用。雑味が一切なく、濃厚な抹茶やきなこの香りをそのまま感じていただけます。

涼風わらび(750円)

涼風わらび(750円)

国産の黒本わらびを使用し、トロリと柔らかい口当たりに、もっちりとコシもある食感が特徴のわらびもちを氷水に浮かべて。

抹茶氷ぜんざい(770円)

抹茶氷ぜんざい(770円)

抹茶の渋みがきいたシャリシャリ氷にでんと座ったぜんざいを白玉と一緒に。

このページのトップへ戻る
飲み物 DRINK 飲み物 DRINK

飲み物

甘味屋ならではの飲み物をはじめ、嵐山散策のご休憩にぴったりの一杯をご用意しています。お庭を眺めながら、ほっと一息つきませんか。

きなこオーレ(520円)

きなこオーレ(520円)

香り高いきなことミルクに、ほんのり甘さが優しい一杯。

このページのトップへ戻る
こだわり CONCEPT こだわり CONCEPT

心に残る店でありたい

京都の食材を使用し、旅に来られた方には、発見と驚きを、地元の方には懐かしくなるような味を、丁寧に手作りしています。
そして、本当に心地いい時間を過ごしていただきたい。京都らしい香りを感じつつ、旅の疲れがふっと軽くなる、そんな空間作りを心がけています。

手間を惜しまない味作り

手間を惜しまない味作り

下ごしらえに時間をかけ、ひとつひとつ丹念に作っています。

ここにしかない思い出を

ここにしかない思い出を

嵐山に暮らし、店を営んでいるからこその、地元ならではの温かい場で、思い出づくりの一助になれるようお迎えします。

このページのトップへ戻る